南フランスのアメリー=レ=バン=パラルダ

                                          Bienvenue ようこそ Welcome

0000081577.jpg

アメリージャポン ≫ ピレネーオリアンタル

ピレネーオリアンタルのアメリー・レ・バン・パラルダ

地理と気候

Amelie 4
アメリー・レ・バン・パラルダはピレネー山脈と地中海にはさまれたピレネーオリアンタル県にあります。市周辺には豊かな自然が広がり、地中海まではわずか25km、100km圏内には設備の整ったゴルフ場、子どもから大人まで乗馬を学べる乗馬場、ユネスコ世界遺産あるいは「フランスの最も美しい村」に指定された美しい村々、国立自然公園、様々なワイナリーなどがあります。スペインの国際都市バルセロナへも車で約3時間の距離にあり、日帰りで訪ねることも可能です。夏は爽やかで冬は過ごしやすい地中海性気候で、年間を通じて観光保養客が訪れます。


アメリーの歴史

0000126635.png
アメリー・レ・バン・パラルダの歴史は紀元前にさかのぼります。2006年になり紀元前9~10世紀のものとみられる住居跡が市内で見つかったほか、二千年前のローマ帝国時代にはアメリーで発見された温泉がすでに利用されていました。8世紀に市壁がつくられ、9世紀には現在も市内に残る修道院が建てられました。1840年、フランス国王ルイ・フィリップが妻マリー・アメリー・ドゥ・ブルボンの名をとり町を「アメリー・レ・バン」と命名。「パラルダ」は中世時代につくられた高台の村でしたが、やがて二つが統合され「アメリー・レ・バン・パラルダ」となりました。


天然温泉

Amelie 6
アメリーで天然温泉が発見されたのは古代ローマ帝国時代、兵士たちの怪我や病気の療養に利用されたといわれています。それから時を経た第二次大戦時代には市内にフランス陸軍病院が設置され、岡山県出身の日本人士官を始め数多くの兵士がこの地を訪れました。現在はモダンな温泉保養施設がおかれ、スパやマッサージ体験ができるほか長期療養も可能です。フランスでは温泉療養が社会保険の対象であることから3週間以上の長期滞在型プログラムも充実しています。また、旧陸軍病院の広大な跡地を利用したラグジュアリーな温泉施設の建設計画ま進められています。

モバイルサイト

アメリジャポンセンターモバイルサイトQRコード

アメリジャポンセンターモバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!